2010年12月26日

牧場物語〜ふたごの村〜プレイ感想

たたんでるのは
キリク×女主人公+チヒロのためネタバレ注意

というか全体的にネタバレのためたたみます。




女主人公でプレイはじめてスタッフロールをまず
ふたごの村仲直り、キリクとの結婚式の順で二回見ています。

現在高級ベッドを作るためのアイテムがリアルラック不足で手に入らず
子供が産めません。水田も作れていません。
そんなところで一旦休憩して
いかにチヒロがヤンデレだったかを書きのこしておこうと思います。

プレイしながらずっと困ってました。
何に困ってたかって
チヒロ→キリクすぎて困る。
キリクからチヒロに対するコメントってほぼゼロなのに…

■チヒロのおつかい:キリクの誕生日
尊敬する憧れのあの人の誕生日!!っていうから
アヤメ先生かとカレンダーを3回くらい確認したんですが
どうみてもディルカかキリクしかいなくてどう考えてもキリク。
本当にキリクだった。

失敗作×99

でどんないやがらせをするつもりなのかとワクワクして99個勢いで作っていったら
(いい倉庫の掃除になりました。)
「辛口カレーにしとこうと思ったんですけど ここはやはり至高のカレーで!」
いやいやいやそこは普通に大好物にしておいてやれよ!
せっかくなのでイベントで見てみたかったです。

しかしこのおつかいでの問題発言
「こういうの兄弟みたいでいいですよね」
一方的に兄貴扱いしているチヒロさんキタコレ

エエーーーー

■一年目のお花見
↑のおつかいのときに思い出したのは
酔っ払ってハヤテに乗ってどこかへ駆け出していってしまい
チヒロくんがほうほうのていで探し出してレスキューしてきたときの話。
「もうあんなのはやめてくれよ」とナナやリコリスにさとされたキリクは
「そんなの覚えてない…」。
「覚えておいてやれよ、チヒロが報われねーよ」というナナとリコリスの
あの反応。
チヒロ…

■デートのときのキリク話
「子猫が溺れてるのを見つけたとき、すぐにキリクさんが飛び込んで
助けてくれたんです!ヒーローみたいですよね!」
「キリクさんマジカッケーッす!」
っていうチヒロ

おまえ今その男と取り合ってる女の子とデート中だってこと覚えてる?

■「キリクさんってかっこいいですよね、ぼくとは違って…」
ある一週間、話しかけたらこれしか言わないときがあった。
これが噂の嫉妬イベントかと思ってたら嫉妬イベントは選択肢が発生するものらしい。

じゃあこれはなんだったんだ。
未だにカミルとキリク以外の嫉妬は見てないんです。

■キリクと結婚した主人公に延々と「ずっと一緒にいて欲しい」といい続けるチヒロ
その直前に「結婚生活はどうですか?ぼくも早く一人前になって好きな人と暮らしたいです!」
と満面の笑顔で言うことが多かったのですが
このチヒロが怖い。

キリクが死亡フラグ立ってないか心配でしょうがなくなる。

以下キリクの話
・主人公がプロポーズを承諾した後の「っしゃーーーー!!」が思いのほか可愛くてグッときた
・そうかそうか前日眠れなかったのか ってオイ眠れなかったの前日だけだったの?
・最初のうちはハヤテの中でのヒエラルキーが キリク>ハヤテ>主人公
だったのが、花5+大輪時には主人公>ハヤテ>>>超えられない壁>>キリクになってた
・峠でイニシャルKしないでください。ハヤテがかわいそうです。
・お父さんには結婚しましたっていう手紙送ったのかなあ…

・↑の落書きにも書きましたが「…ほら、もう夜だぜ?」は
ものすごい問題発言じゃないのか?
それともほかの婿もこんな感じなのか?
もう夜になったらこれしか言わないでうろうろうろうろし続けるキリクが怖いです(`・ω・´)

※レビュー内の「」セリフはニュアンスしか合っていないです。
記憶だけで記述してます。
データサイトではないので勘弁してください。


posted by ろうげつ琳 at 21:21 | Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。