2020年12月16日

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram』感想4

2回目観賞できたのでメモ。
感想というほど大した話ではないかも。

これまでの感想

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram』感想
http://syosyu.seesaa.net/article/478896605.html
『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram』感想2
http://syosyu.seesaa.net/article/478908850.html
『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram』感想3
http://syosyu.seesaa.net/article/478973262.html

以下ネタバレ含みます。
(蒼銀、第二部序までのネタバレも含みます)

というわけで友人から無事
第3弾特典付き全国共通前売券(3種)や
他のアーラシュグッズやダヴィンチちゃんのボールペンを
いただきましてですね(お金はまだ払ってない)(最低です先輩)
マジで友人と私用で会ったの春コミぶりです。
陰キャなのですごい早口になってしまった。

前売券

20201215_cam_004.jpg

左側に映り込んでるマステこれわかります?
前売券引き渡してくださるにあたってPP袋の封とかにさりげなく
山の民マスキングテープ貼ってくれてたんですよこれ……

20201215_cam_006.jpg

この第3弾前売り券、
2020年3月28日〜に劇場で販売開始したものの
私自身は私事都合で最寄りのシネコンには買いに行けなかったんですが
友人が代理購入してくださっていて

20201215_cam_005.jpg

おかげさまでこの構図が自分の家で出来る日を迎えられた……
本当にありがとうございました。

ついにこれができた….できた…
背中合わせの方が解釈には合うんだけどそっちは
公式のウェブサイト
https://anime.fate-go.jp/ep6-movie/ticket/
で36回くらい見ましたからね!

富嶽だって
兵法だって
36もあればもう永遠みたいなもんだからな。

グッズの話

20201215_cam_008.jpg

そしてその代理購入をしてもらったのは春先の話だったんですが
私服のアクスタとダヴィンチちゃんのボールペンの
代理購入でも先週重ねてお世話になり

20201215_cam_009.jpg

他にも沢山一年分のグッズ引き渡しをしていただいたのでした。
ていうかコースター!バルト9のアーラシュのシール!
他のアーラシュグッズと違ってこちらに関しては
挑んですらいない生来の負け犬だったので
サプライズもサプライズだった…
このコースター、目隠しパッケージから取り出す時
気をつけないと折り曲げ兼ねないらしいので
これから開封する方とかは留意されたし的な
(動揺で日本語が乱れたまま)

20201215_cam_003.jpg
20201215_cam_007.jpg

そしてこれはトレーディングチャームとリベンジ缶バッジと
カプセルトイラバーマスコットの3種で全て
ベディを見事にダブらせ
カプセルトイ缶バッジでは藤丸までダブらせた写真です。

交換希望ツイ一応出してみたので
ご縁があったらお願いします!

【交換希望/求アーラシュ】劇場版FGO6章 神聖円卓領域キャメロット トレーディング缶バッジ/メタルチャーム【出ベディヴィエール】
https://twitter.com/rougetsukanZ/status/1338804617912569858
EpRjsxQVQAIzylD.jpg
EpRjsxRVQAAeDbG.jpg

【交換希望/求アーラシュ】劇場版FGO神聖円卓領域キャメロット カプセル缶バッジ01【出 藤丸立香 他】
https://twitter.com/rougetsukanZ/status/1338809050927009794
EpRnu3aU8AIuO2t.jpg

来場者特典

兄と妹
無事にゲットしたんですが
ガレスちゃんを実装直後にせっせとスキルマしてて
竹箒日記も当時読んでた身としては
もうちょっと日にち置いてから開こう…と覚悟がまだ出来てない。

『贋作』は前回の感想後に開封して拝読済みです。
早くギャラハッド君原作ゲームで喋ってくれませんかね…?!
あくまで詩だからマシュの依り代の件とベディの腕の話とかだと
どっちでも実は言える話ってことで良さそうな気はするんですが
マシュの話の方、
藤丸の話じゃないのか?となってまだ考えてる。

本編(アーラシュ関連)

・「マスターか」だった(感想2の話)

・この劇中でフジマル、と呼んでくれてるサーヴァント多いし
 オジマンディアスなんてフジマルリツカとかフルで呼んでくれてて
 さすが王様やってる人は違うわなんて思ったりしてたんですが
 アーラシュはやっぱりフジマルともリツカとも
 一言も藤丸の名前口にしてくれないまま
 ステラしちゃってるよね!?
・もちろん対面してマスターと呼ぶのはおかしいから
 マスター呼びはしなくていい
 (現地が召喚してるサーヴァントで、藤丸と契約もしてない)
・太陽王の地初日に街で「ベディ」「…フジマル」というやり取りが
 ベディと藤丸の間にはあって
 (原作シナリオだと最初にベディ呼びした時に
  はっきり照れるベディの描写がある)、
 ベディとアーラシュの間にもまた「ルキウス」の名を介した
 名前を呼ぶ行為に託された心理描写があるので
 アーラシュと藤丸の間にそれがなかったのは寂しいなー
・まで書いて、まあベディ目線の再構成ならそれでいいんだわ!!!!
 勝手な私の願望だったわ!!!!!!!
 ってやっと気がついた。

・ファラフェルは「揚げ団子」ではダメだったんだろうか
 (マイルームやチョコ礼装ではペーストであってフムスではなかったのに)
 (ベディはファラフェルと言われて袋の中身すぐわかったんだろうか)
 今年は正月にフムス作ってたので来年はファラフェルにしますね

・ファラフェル投げるシーン、
 1回目は「アーラシュが新しいレシピを覚えた!?」と
 ガタッてしてたので気になってなかったんですが
 改めて見てたら
 離れたところにいるベディに遠くから袋投げつけた結果
 ベディ普通にこっち来ちゃってるから
 傍から見てたら「輪の近くに呼んでから手渡せばいいのに……」
 みたいな状況になっててちょっと笑ってしまった。

・あのファラフェル、先週の時点では
 隠れ里のひよこ豆使ってアーラシュが手作りしたのかと思ってたけど
 あの立ち呑み屋で買ったのを大事にテイクアウトしてた可能性もある…?

・いずれにせよ今度は「食」ってもらえたんだろうから良かったねアーラシュ
・先にベディに食わせるのに成功したのは藤丸だけどな(謎のマウント)

・ステラのシーンは2回目ということもあって
 BGMが耳に理性的に入ってきたのが印象的だった。

・いやほんとあの 事前情報としてロマニははっきり
 「戦争を終わらせた矢を射った後“五体四散してしまった”」まで
 映画の視聴者に説明しておいて

・バトルモーションと宝具演出リニューアルで
 ステラの矢の軌跡が揺るぎない一筋の映像になったのが映画公開前夜なんですけど
 こうして比べて見ると映画のステラの軌跡は打ち上げ花火のイメージに近い
 ひゅるる感ある

・君がいた夏は遠い夢の中派ですか
 パッと光って咲いた派ですか。
 最近のヒット曲だと
 手を伸ばし抱き止めた激しい光の束がそれっぽいと思っていた。
 (それは花火じゃない)

本編(ステラ詠唱)

舞台の再演(男主人公)を観劇した話は先日してるんですが
その時も前半がアーラシュのステラが引き(休憩に入る)だったから
きっとその脚本をもとにしてるなら
前編後編に分かれた時
前編の引きもそこかもなあという予想はされてたと思うんですが
舞台と違って前半後半の長さの調整が映画は難しいというのも
映画と舞台の違いだったのかも。

それはさておき、舞台の時の感想として
「アーラシュがいざステラするとなった段」
から延々と階段上り下りして詠唱ゆったりしてる
(これは心理表現で実際の詠唱の速度ではないと理解してはいる)
のを見た時に
「はよステラせえ!!!!!」
と不謹慎ここに極まった感想を胸に抱いてしまったので
映画のステラ詠唱がてきぱきはきはきされてたのは
良かったと思いました。

というのもここから3行『地獄界曼荼羅 平安京 轟雷一閃』
ネタバレの話するんで自衛してほしいんですが
英霊が持つ生前の本人にないデメリットは宝具詠唱(隙)という
ネタが記憶に新しいというのがあってですね。

「はよせえ」ではなく
「やめてやめて」と思ってるうちに
詠唱が終わっちゃうのはとても良い。

本編(「ルキウス」)

僕たち私たちは
蒼銀のフラグメンツを通ってきていることもあって
ルキウスの名にガチャ実装待ってるくらい馴染みがあるんですけど
1回目の感想に書いたことの繰り返しになってしまうんですが
アーサー王関連の人物名だという説明についても一言もないんですよね。
ルキウスの偽名がすごい無駄な伏線になっちゃってるな。
(「ルキウス」を名乗るベディはアーラシュに対してはあるが
 藤丸達には最初から「ベディヴィエール」でしかない)

無論立ち呑み屋(立ち呑み屋ではない)のシーンで既に
アーラシュは偽名名乗ってるのお見通しだったのだろうとは
わかるのですが、
ただの偽名ではなく
「アーサー王にあだなす者」の象徴として
己を蔑んで(語弊があるかも)名乗っていた「ルキウス」で
あったわけなので、
その皮肉っぽさもベディメインにするなら
劇中明言してほしかったなあと思いました。

崖の上のアーラシュ「また会ったなルキウス!」
ベディ以外の難民グループ「ルキウス is 誰ぇ???」

な雰囲気が辛かったという話でもある。

ルキウスの実装待ってます。

本編(その他)

ダヴィンチちゃん特攻シーンの直前と
その後の集団逃亡(徒歩)シーンだと人数概ね一緒だと思うんですが
特攻シーン直後のシーンの難民の人数
なんか少なくなかったですか?
見間違いだったらすまない…

1回目の感想の訂正

>三蔵ちゃんは太陽王の国のここがすごいをちゃんと説明しろと言われていたのに
>全然説明してなさそうだった。
ごめんそんな話してなかった><

パンフレット(プログラム)

先週開封して拝読済みです!

エ―――――ン
守り刀の画像欲しかった

劇場

・立て看板もう撤去されてた…どうして…
 新しい別の作品が立てられてるわけでもないのに…!
・私服アクスタ、獅子王も売り切れてた
・ダイカットシール山の民だけさっさと売り切れてた

20201215_cam_002.jpg

友人のもちアーラシュ(向かって左)と前髪の長さが全然違って
妙にウケてしまった。


posted by ろうげつ琳 at 00:05 | Comment(0) | Fate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。